忍者ブログ
キャッシング情報
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学生援護会(がくせいえんごかい)は、かつて存在した日本の出版社である。現在は吸収合併され、株式会社インテリジェンスとなっている。

1956年に東京都・九段で、地方から上京した学生の生活支援をおこなうことを目的とした団体として設立され、1958年に機関新聞『学生タイムズ』を創刊した。その後1967年に、日本で初めてのアルバイト情報誌『アルバイトニュース速報』(現、an首都圏版)を創刊する。その後、全国展開し、就職情報誌も発行、付随する業務を拡大している。特に1980年代には牛の「ヨシダ君」をCMに起用したことや、1991年にはシーナ&ザ・ロケッツが「職業選択の自由」と歌う『憲法22条の歌』のテレビコマーシャルでも話題になった。

しかし、ウェブサイトやフリーペーパー(無料誌)の普及で、販売用の雑誌の売れ行きが下降気味となる。そこで、2005年9月に、このような経営環境の変化に対応して事業拡大するために、赤嶺紀彦代表取締役社長(当時)ら経営陣がアメリカ合衆国の投資ファンド会社「カーライル・グループ」と共同してMBOを実施し、カーライル・グループが学生援護会とグループ企業16社の株式を全部買い取った。

MBO実施の当初は、2007年秋に株式上場する計画であったが、2006年3月15日に総合人材サービス会社の株式会社インテリジェンスとの合併を決定。まず3月31日に、学生援護会の発行済み株式40.1%をUSENが取得(インテリジェンス創業者で会長の宇野康秀はUSENの現社長)。7月1日にインテリジェンスと合併のうえ、USENのグループ会社になった。

【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】

DODA

コープデリ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/10 「キャッシング比較」管理人]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索